読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empty Study

本のない書斎の書評ブログ

■自己啓発

10歳の自己啓発本「見てる、知ってる、考えてる」と「自分らしさ」について

10歳の著者が書いたという自己啓発本を読んだ。 いい意味で子供らしい表現などもあって、そういう部分はとても良かった。ただ、抽象的な話題になると、どうしても「借り物感」を感じてしまう。どこかで聞いたような言葉たち。彼の背景を知らなければ、そこま…

【社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった】講演感想

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」の著者・香取貴信さんの講演を聞く機会があった。香取さんはディズニーランドで8年間アルバイトをしていた方だ。 講演の感想 印象的だったのは以下の部分。 ・なぜ雨の中ベンチを拭くのか? …

グレッグ・マキューン【エッセンシャル思考】の壁

一言で言うと、いちばん大事なこと以外全部捨てろ、という内容です。ほんとうに重要なことに集中するため、それ以外は「断る」。 私が働くいちばんの理由は、「生活のため」。仕事を通しての成長とか自己実現とか、社会貢献とかではない。(全くないとは言わな…

本を読むことは、みどりの線を引くこと。齋藤孝【三色ボールペンで読む日本語】/ショウペンハウエル【読書について】

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)[Kindle版] posted with ヨメレバ 齋藤 孝 KADOKAWA / 角川書店 2014-09-10 Kindle Amazon[書籍版] 赤・・・すごく大事な部分 青・・・まあまあ大事な部分 緑・・・特に大事ではないが、自分がおもしろいと思った部分 …

アクセスカウンター