読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empty Study

本のない書斎の書評ブログ

■芥川賞受賞作

透明な水槽のなかの生き物【コンビニ人間】感想

芥川賞受賞作。考えさせられる部分が多くありつつも、読みやすく、純粋に娯楽として楽しめる一冊。 あらすじと感想 主人公は、同じコンビニで18年間アルバイトをしている36歳独身女性。こう書くと人生に焦りを感じているアラフォー女子の話かと思われるのだ…

俗っぽさと、夢の中のような浮遊感【死んでいない者】感想

芥川賞受賞作。芥川賞作品を読むなんて綿矢りさと金原ひとみのとき以来だ、なんて思ったがそういえば「火花」も読んだ。こう書くとずいぶんミーハーだ。又吉氏の作品でいちばんいいと思うのは「東京百景」だが。 最近はなんだかんだで芥川賞受賞作を読んでい…

アクセスカウンター