読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empty Study

本のない書斎の書評ブログ

中山 七里

スポ根×音楽×ミステリー【さよならドビュッシー】ネタバレ感想

「カエル男」の解説を読んで気になったのでこちらも読むことに。たしかに甲乙つけがたい。しかし最後にはこちらが選ばれたというのは納得です。カエル男のプロットもすごいですが、ドビュッシーの方が人物が魅力的に書かれていると感じました。 【連続殺人鬼…

社会派サイコサスペンス【連続殺人鬼 カエル男】ネタバレ感想

タイトルからはB級映画のような印象を受けるが、これがなかなか本格派。最初は「連続殺人鬼 カエル男」ではなく「災厄の季節」というタイトルだったそう。 著者は映画化もされた「さよならドビュッシー」の中山 七里。 【さよならドビュッシー】 - Empty Stu…

アクセスカウンター