Empty Study

本のない書斎/中身のない研究

中島 芭旺

10歳の自己啓発本「見てる、知ってる、考えてる」と「自分らしさ」について

10歳の著者が書いたという自己啓発本を読んだ。 いい意味で子供らしい表現などもあって、そういう部分はとても良かった。ただ、抽象的な話題になると、どうしても「借り物感」を感じてしまう。どこかで聞いたような言葉たち。彼の背景を知らなければ、そこま…

アクセスカウンター