読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empty Study

本のない書斎の書評ブログ

我孫子 武丸

仕掛けもグロさも一級品【殺戮にいたる病】ネタバレ感想

叙述トリックはもちろん、グロ描写でも名高い作品。 いきなり犯人の蒲生稔が逮捕されるシーンから始まる。わたしはスマートフォンで読んでいたため、操作ミスでエピローグに飛んでしまったのだろうかと一瞬疑ったが、そうではなかった。この作品は「エピロー…

アクセスカウンター