Empty Study

本のない書斎/中身のない研究

滝口 悠生

俗っぽさと、夢の中のような浮遊感【死んでいない者】感想

芥川賞受賞作。芥川賞作品を読むなんて綿矢りさと金原ひとみのとき以来だ、なんて思ったがそういえば「火花」も読んだ。こう書くとずいぶんミーハーだ。又吉氏の作品でいちばんいいと思うのは「東京百景」だが。 最近はなんだかんだで芥川賞受賞作を読んでい…

アクセスカウンター