Empty Study

本のない書斎/中身のない研究

「心理試験」 江戸川 乱歩

 

特にシリーズものという感じではなかったのだが、後半に明智小五郎が登場する。ドイルのシャーロック・ホームズと同じく、乱歩の明智小五郎もはじめはその作品だけの登場人物であったらしい。「D坂の殺人事件」では無名の一般人だった明智も、この作品ではしっかり「探偵・明智小五郎」として登場する。

 

心理試験の結果の表から「屏風」には気が付いたが、 それを利用して決定的な自白をさせる明智の手腕が見どころ。

 

個人的には、横文字がそのまま横文字で書いてあるのがとても良かった。ルビも注もなく、英単語が登場するのだが、カタカナにしたところでどのみちわからないような専門用語は、かえってその方が雰囲気が伝わるのかもしれない。

 

 

図書カード:心理試験

 

アクセスカウンター