Empty Study

本のない書斎/中身のない研究

「夫婦善哉」 織田 作之助

 

蝶子と柳吉の夫婦(2人は駆け落ちし、事実上の夫婦だが、結婚はしていない)の話であるが、蝶子の目線の方がメインになる。このあたりは「天衣無縫」とよく似ている。

 

調べてみると、「善哉」とは「よきかな」の意、ほめ喜んで発する語、とあった。

 

「めおとぜんざい」という店で2人でぜんざいを食べる場面があるのだが、この意味を知るとなおさら感慨深い。

 

いろいろあるけれど、やはり夫婦はよきものかな。

 

最後の短い一文は、多くは語らないけれど、2人のその後を描くには十分で、しみじみとした幸せが伝わる素晴らしいものだった。

 

夫婦善哉 決定版 (新潮文庫)

夫婦善哉 決定版 (新潮文庫)

 

  

夫婦善哉 [DVD]

夫婦善哉 [DVD]

 

 

図書カード:夫婦善哉

 

アクセスカウンター