Empty Study

本のない書斎/中身のない研究

「陰火」 太宰 治

 

おれはいまに大作家になるのであるから、この小説もこののち百年は世の中にのこるのだ。するとお前は、この小説とともに百年のちまで嘘つきとして世にうたはれるであらう、と妻をおどかした。

 

「誕生」「紙の鶴」「水車」「尼」の4遍から成るが、「尼」は間の抜けた如来が登場するなどコミカルさがあり、少し違う感じの印象を受けた。「紙の鶴」では苦しみから逃れるため終始何かで気を紛らわそうとする様子がいじらしい。

 

陰火(中国語) (草月訳譚)

陰火(中国語) (草月訳譚)

  • 作者: 太宰治,太宰治の短編の中文版。第一創作集《晩年》より、「陰火」「列車」「彼は昔の彼ならず」など8編を収録。,郭永欽
  • 出版社/メーカー: 吉林出版集団有限責任公司
  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

図書カード:陰火

 

アクセスカウンター